Skip to content →

即日融資と総量規制対象外について

即日融資を受けたい場合、総量規制対象外について知っておく必要があります。総量規制対象外について説明するには、まずは総量規制とは何かを説明する必要があるでしょう。総量規制の総量とは、ある一人の人が借りることができるお金の総額という意味で、それを規制するルールということになります。ですから、即日融資でもあるいは即日融資でなくても、この規制対象になるとお金を借りることができません。
具体的には、ある一人の人が借りることができるお金の総額は、その人の年収の1/3までに規制されているのです。年収の1/3を越えるようなお金を借りると、それはなかなか返済が困難でしょう、利息もつくわけですから、返すことができなくなって結局は困ったことになる可能性が高いでしょうということから設けられた規制が総量規制ということになります。
ですから、即日融資を申し込む際には、自分の年収の1/3以内であることが絶対条件です。もちろんこれはあくまでも一つの条件であって、1/3以内だからといって常に融資が受けられると決まっているものではありません。
ところが実は、この総量規制対象外の融資があります。実は、規制対象となっているのは消費者金融だけであって、銀行は総量規制対象外なのです。年収の1/3を越えても、融資を受けられる可能性があるのです。そういう意味では、銀行のほうが高額の融資依頼であっても審査に通る可能性が高いことは間違いありません。
即日キャッシング比較※今すぐ借りれるのはココ!はこちら

Published in カードローン

Comments are closed.